RP-44223 バルブシールリペア

RP-44223 バルブシールリペア

rp_44223

オイル下がり、バルブシールの硬化、バルブガイドの摩耗、オイル消費、青白い煙に特化し、最も安全、最も即効性に優れたケミカル製品です。

高分子ポリマーとバルブシール復元剤が配合され、バルブシールを長持ちさせることが出来ます。

オイル燃焼などの原因で発生したブローバイガスを除去&防止し、プラグの汚れを洗浄します。

使用量:4~6Lに1本の割合で注入。

▼容量:500ml

▼1箱本数:4

効果:オイル下がりによるオイル消費の防止。

 

 
 

▼お取扱店

toriatukai

▼お近くに取扱い店がない場合は、ネットショップ「THE LEAK」でも販売中!

THE LEAK

RP-34110 エンジンリペア

RP-34110 エンジンリペア

34110 JPG

▼使用量:3.5L~5.5Lに1本の割合で注入

▼容量:500ml

▼1箱本数:4

▼関税コード:3811.21.0000

エンジンの性能を復元させて、馬力&圧縮を高めます。

製品案内

あらゆるエンジンにとって、コンポーネントの共通ブロック要素はオイルです。オイルはエンジンの原動力です。そしてあらゆる可動部品に圧力をかけて上下に激しく動かされています。オイルを潤滑させるため、必要とされる2つの主な部品はベアリングとピストンです。エンジンの通常使用に伴う経年劣化、自然損耗及び走行距離の増加により、ただオイルだけで働く効果が低くなります。内部の部品はオリジナルのようにしっかりと合致しなくなり、パワーの低減と異音を引き起こし得ます。ベアリングの摩損や、シール漏れや、リフターからのカチャッと音や、陳腐なリングの回りに巻きつけることによる吹き抜きや、そしてパワー損失などの問題が起こり得ます。エンジンリペアをご使用いただいた上、それらの問題も解決し予防し、エンジンの使用寿命も延ばすことができます。エンジンオイルは通常的に可動部品においてのフィクションを低減することができます。さらに潤滑させるため、エンジンオイルを冷やして、腐食性質を提供し汚染物質を取り除かならければなりません。退化された潤滑油によってそれらの性質が変わり、ファクションと摩損が増えるに至ります。時間が経って自然損耗により、エンジン内部に油圧低減、パワー損失、燃費悪化、オイル消耗量の増加(漏れ&スモーク)そして異音(ノッキング&ティッキング)などの問題が生じます。リスローンエンジンリペアはそれらの共通オイルに関連した問題を解決するため、高性能の添加剤と化合物を含んでいます。エンジンリペアは摩損されたシリンダ、リング、ベアリングそしてシールなどの性能を改善させると同時に、損失した圧縮力とパワーを回復させたり、オイルの消費高と異音を低減させたりします。ほとんどの自動車にとって、高い修理工賃を支払う又は自動車を乗り換える前に、最終の良い機会です。既存のエンジンオイルが少なくなった時にエンジンリペアを注入するか、オイル&フィルターを交換する時にエンジンリペアを1本使用してください。石油や合成ハイマイレージフォーミュラのオイルを含むあらゆるエンジンオイルと互換性があります。

使用方法

既存のエンジンオイルに注入する場合

エンジンのオイルゲージを抜き出して、油量が規定量であることを確認してください。オイルが少なくなった場合は、エンジンリペアのキャップを開けてまる1本注入してください。いっぱいにならないようにご注意ください。必要な場合は、メーカーが推奨されたエンジンオイルと一緒に注入してください。オイルゲージとオイルキャップを差し戻します。10~15分間の低速アイドリングをしてください。エンジンの発生された問題により、効果が直ぐに出る場合もあり、160km走行後出る場合もあります。ひどい傷害性のコンポーネント付きのエンジンに対し、オイルとフィルターを交換した上、エンジンリペアをご使用いただくように提案します。

エンジンオイルを交換する場合

オイルを交換する時にエンジンリペアをご注入の場合は、フイルターを交換した上、まる1本注入してください。またメーカーのおすすめのエンジンオイルを適切な油量までに補充して下さい。エンジンをかけて油量を再確認してください。

共通の問題

注入後の効果

パワーの損失

低圧縮力
摩擦の増加
内部部品の汚れ

 

異音の発生

ノッキング音
ティッキング音
低油圧

 

オイル消費高

オイルの燃焼
スモーク
漏れ

損失したパワーの回復

油圧の向上
摩擦の低減
内部部品の浄化

 

異音を除去する

ノッキング音の鳴き止め
ティッキング音の予防
油圧の押し上げ

 

オイル消費高の低減

オイル燃焼の低減
スモークの除去
漏れ止め

容器A

•プレミアム半合成ベースの原料

   合成オイルと合成エステル

•高性能の添加剤

   オイル劣化を予防する。

•超高圧の作用剤

   可動部品の保護に役に立つ。

•摩擦調節剤

   摩擦を低減する。

•洗浄剤

   懸濁した沈殿物を浄化して綺麗に保つ。

•シール軟化剤

   シールの劣化によって発生されたオイル漏れを止め、

   予防する。

•粘着剤

   円滑に働く特性、粘度を高める、持続性を改善する。

容器B

•合成物調和剤
•耐摩耗予防剤

  金属表面上の摩耗を予防する。

•粘度向上剤

  粘度を回復させたり、吹抜けの漏れを止めさせたり、圧縮力を向上させたり、エンジンノイズを低減させたりします。

▼お取扱店

toriatukai

▼お近くに取扱い店がない場合は、ネットショップ「THE LEAK」でも販売中!

THE LEAK

RP-34102 エンジントリートメント濃縮タイプ

RP-34102 エンジントリートメント濃縮タイプ

34102 angle JPG

▼使用量:4~6Lに1本の割合で注入

▼容量:500ml

▼1箱本数:6

▼関税コード:3811.21.0000

摩耗&摩擦を減少し保護します。
沈殿スラッジ&その他の有害な付着物を除去します。
バルブリフタ―からの異音及び焼付けたリングを除去します。

製品案内

リスローンエンジントリートメント濃縮タイプは保護性のエンジン添加剤と専用のクリーナーと混合されて、高品質で、優れた浸透圧を持つ潤滑油です。マルティグレート(汎用)のフォーミュラはオイルを自由に流させて、広い温度範囲においての保護性を持っています。 エンジンにおける沈殿スラッジと他の有害な付着物は許容誤差を変化させたり、Oリングを固着させたり、バルブ&リフタからの異音を発生させたり、油路と滑油スクリーンを塞がせたりすることができます。リスローンのみあってのフォーミュラはバブルシール、ベアリングサーフェイス、プストンリング、リング溝及び沈殿スラッジとワニスができそうなあらゆる箇所に入り込まれるように設計されています。それらの沈殿物は徐々に取り除かれてサスペンションにおけるフィルターに閉じ込められ、又はオイル交換の際に取り除かれます。オイルとフィルターを交換する好適な間隔を得ると共に、リスローンエンジントリートメントを常用してそれらの沈殿物を最小限に抑えることができます。より清潔なエンジンは低摩擦&低摩耗により、より潤ったエンジン状態に保つことができます。

Rislone - 1921年の登場以来、エンジンの予防保全を続けています。
摩擦&摩耗を低減します。
バルブ&リフターからの異音を除去します。
沈殿スラッジを除去します。

使用方法

エンジンクランクケースにリスローンエンジントリートメントをまる1本注入してください。リスローンエンジントリートメントはオイル交換する際を含むいつでも使用することができます。エンジンクランクケースにいっぱいにならないように十分ご注意ください。また新車保証の対象外にはなりません。ベストの予防保全のため、オイルを交換するごとにリスローンエンジントリートメントを注入してください。

添加量

①乗用車と軽トラックのエンジンオイル約3.5~6ℓまでに1本の割合でご注入ください。
②ステーショナリーエンジンとディーゼルトラックに対し、5ℓのオイル容量ごとに1本の割合で注入してください。
③エンジン内部がひどく汚れた車輛に対し、エンジントリートメント2本(ダブル添加量)の割合で注入して下さい。そして150㌔走行後オイルを交換してください。

リスローンエンジントリートメントは旧来のオイル、ハイマイレージ及び合成フォーミュラを含むあらゆる石油系オイルに完全に適用します。

適用車: あらゆる4,6及び8シリンダー付の自動車

適用可能エンジン: ガソリンエンジン&ディーゼルエンジン

沈殿スラッジとその他の有害な付着物を除去します。
エンジンの長寿命のため、オイルの循環効率を高めます。
バルブ&リフタ―からの異音及び焼付けたリングを除去します。
エンジン作動温度において適正なオイル粘度を維持します。
特にエンジン始動時に摩擦&摩耗を低減します。

試験

ASTM(米国材料試験協会)

典型的な特性

15.6℃でのAPI グラビティー(重力)

D-4052

24.8

15.6℃での特定のグラビティー

D-4052

0.9053

15.6℃での密度

D-4052

7.539

引火点

D-92

198℃

40℃での粘度 cSt. (センチストークス)

D-445

48

100℃での粘度 cSt. (センチストークス)

D-445

7.8

粘度指数

D-2270

131

流動点

D-5950

-45

 

 

▼お取扱店

toriatukai

▼お近くに取扱い店がない場合は、ネットショップ「THE LEAK」でも販売中!

THE LEAK

RP-34471 オイルトリートメント

RP-34471 オイルトリートメント

34471

エンジンの摩擦を防ぎます。エンジン&
リフタからの異音を除去します。油圧&パ
ワーをアップします。

▼使用量:4~6Lに1本の割合で注入

▼容量:443ml

▼1箱本数:12

▼関税コード:3811.21.0000

製品案内

リスローンオイルトリートメントは油膜厚さを増やす新旧マイレージエンジンのために開発された高粘度フォーミュラです。自然損耗のエンジンに対し、より厚いオイルクッションを作成し、油圧を増やします。

l部品作動の間の金属接触を予防したり、エンジンの寿命を延ばしたりすることによって、自然の摩耗と摩擦を低減させ、エンジン部品を和らげさせ、被膜させます。
油圧の増加は動力増加といっそう静かなエンジン起動に等しいことです。
向上された高性能のフォーミュラは冷温気候でもよりよく走ります。
旧来のオイル、ハイマイレージ及びあらゆる合成油を使用するガソリンとディーゼルエンジンに適応します。
あらゆる4、6及び8気筒シリンダーの乗用車、トラック、パンとSUVに適応します。

使用方法

1.通常運転温度に達するまでエンジンを温めてください。
2.その後、エンジンを切った上、エンジンクランクケースにリスローンオイルトリートメントを1缶の割合で注入してください。
3.非常に摩耗したエンジンに対し、2缶の割合でご注入ください。
4.リスローンオイルトリートメントはいつでもご使用いただけます。もしくはオイルを交換する際に、ご使用ください。

添加量

①4~6ℓまでのエンジンオイルに1缶の割合でご使用ください
②大きなシステムに対し、5ℓにつき1缶の割合でご使用ください。
 

試験

ASTM(米国材料試験協会)

典型的な特性

15.6℃での特定のグラビティー

D-4052

0.8550

引火点

D-92

210℃

40℃での粘度 cSt. (センチストークス)

D-445

4173

100℃での粘度 cSt. (センチストークス)

D-445

415

粘度指数

D-445

271

流動点

D-97

-18

 

 

RP-61040 リアメインシールリペア(リアシール漏れ、クランクシャフトシール漏れ)

RP-61040 リアメインシールリペア(リアシール漏れ、クランクシャフトシール漏れ)(旧品番:RP-34240)

リアシール、クランクシャフトシール漏れを密封するめたに特別に開発された商品です。またあらゆる他の独創性のないストップリーク剤より効き目が強いです。この商品はタペットカバーパッキン、Oリング及び他のシールとガスケットにおけるオイル漏れによく効きます。

▼使用量 4~6Lに1本の割合
▼容量:500ml
▼1箱:6本入り

製品説明

rearseal

ほとんどのリアシールの漏れはクランクシャフトシールにおける自然損耗に伴い、メインシールが収縮されたり、過熱されたり、乾燥されたりすることによって発生されます。Rislone® Rear Main Seal Repair Concentrate(リスローンリアメインシールリペア)はシールの状態と性能を新しいシールのように復元させます。また添加剤を含んで、ひどく摩耗されたクランクシャフト&シールにおいての漏れを止めることができます。従来のオイル、ハイマイレージと合成のエンジンオイルを使用するあらゆるガソリンとディーゼルエンジンに適応します。

•自動車エンジンオイルの漏れを止めます。
•タペットカバー、カムシール、リアメインシールそしてその他の激しいエンジンオイルの漏れを密封することができます。
リアメインシールの漏れを密封するために特別に開発された製品です。またタペットカバー、シール、カムシール、O-リングそしてその他のガスケットを含むエンジン漏れに関し、市販にある従来式のストップリーク剤より強い効き目があります。

使用方法

1.オイルを交換する際に、エンジンクランクケースにリアメインシールリペアを1本の割合で注入してください。いっぱいにならないように気をつけてください。
2.添加後、通常約160km走行したら、ほとんどのエンジン漏れが止まります。
3.エンジンの漏れを予防するには、オイルの交換または9,600km走行につき、リアメインシールリペアを1本の割合で添加してください。

添加量

約3.7~5.7ℓまでのエンジンオイルに1本の割合で注入してください。
大きな系統に対し、4.7ℓ容積につき1本の割合で注入してください。

リアメインシール種類

ロープシール

○ ウィックシールとも呼びます

ツーピースシール

○ ネオプレン 又は 天然ゴムとも呼びます

○ シリコーン

ワンピースシール

○ ネオプレン 又は 天然ゴムとも呼びます

○ NBR(アクリロニトリルブタジエンゴム) 又は ブナN(ニトリル)

○ シリコーン

○ PA(プロトアクチニウム) 又は ポリアクリル酸塩

○ バイトん 又は フッ素エラストマ

最新レビュー

投稿者 平蔵 投稿日 2015/4/29

Amazonで購入

ホンダフィットのエンジンリアシールからのオイル漏れ、まずホンダディーラーでエンジン下ろさないと直りませんと言われ、次にここ5年ほどお世話になっているトヨタディーラへ、ここもエンジン下ろしてCVTと切り離さないと直りません、このままではトヨタディーラ店としては車検を通す事は出来ませんと断られ、次に町の自動車屋さんで見てもらったが、エンジン下ろさないと修理出来ません、と言われもうダメか、走行距離はまだ7万km余りなのに。ダメ元でオイル漏れ防止の添加剤を入れて見ることに、最初に使ったのは「多走行車用」のシール軟化剤の入った物、結論は効果無し。次にアメリカの有名な各種添加剤などを販売しているメーカーのストップリーク、添加後エンジンの下に新聞紙を敷いて漏れの状況を4ヶ月毎日観察して様子を見たが結果は効果無しで漏れ止まらず。車検は迫ってくるし焦りました、国産品の6000円余りで販売されて居る物も有るようですがコレも一般のオイル漏れ対応の様で、エンジンのリアシールの漏れ対策には効果に疑問あり、やっと見つけたのがこの「リスローンリアメインシールリペア」 この商品は名前の通りリアシールの漏れ防止を表看板にしている。発売元のホームページ見てもオイルの滲み程度でなく「ポタポタ漏れている状態でも止まる」と出ている、もうコレしか無い、コレがダメならエンジン下ろしてシール交換するしか車検受かる道は無いのかと思い、文字通り「藁にもすがる思い」で購入、エンジンオイルに添加後毎日祈る思いでエンジン部分の下に敷いた新聞紙をチェック、60km程走行した頃から漏れが減少、現在90km程の走行ですが漏れは全くなし、毎日下に敷いた新聞紙をチェックするのが楽しみになってきました。これで車検OKです。リアシールからの漏れに困っている方、エンジン下ろす前に試してみて下さい。

使用実績

情報提供先: DIY お客様
車種: トヨタ RAV4
年式: 1996年
症状: リアメインシールからの漏れ
漏れ程度: 中漏れ
使用結果: Risloneリアメインシールを入れてから、約420㌔を走行し、オイル漏れが止まった。エンジン不具合も発生しなかったとのこと。

 

▼お取扱店

toriatukai

▼お近くに取扱い店がない場合は、ネットショップ「THE LEAK」でも販売中!

THE LEAK