RP-31150 冷却系リペア

RP-31150 冷却系リペア

31150 JPG

▼使用量:クーラント液16Lに1本の割合で注入
▼容量:500ml
▼1箱本数:4  
▼関税コード 2839.19.0000

不凍液ロスを減少し漏れを止めます。オー バーヒートを予防し、水温を低減するXTREME COOL(エクストリーム・クール)を含みます。      

製品説明

Rislone® Cooling System Repair (リスローン冷却系リペア) は、冷却系統からの水漏れを止めるだけではなく、冷却系統を予防し保護するという2つの性能を持ちます。また、クーラント液の漏れを予防するために科学的に定式化されています。従って、不凍液の浪費を低減させ、冷却系統の内部で発生されそうな問題を予防し、高い修理代を節約することができます。また、冷却系リペアはXtreme Cool™ (エクストリーム・クール)を含んで、オーバヒートの予防や水温の低減などの効果があります。4、6、8と10気筒シリンダー、あらゆるガソリン、ターボチャージャー、ディーゼルエンジンなどの自動車に適応します。すべてのクーラント液又は水の種類に適用します。ほとんどの水漏れがすぐに止まります。高い修理代を支払い、又は新車を乗り換える前に、多くの自動車にとっての最終の良い機会です。

2つの機能

・フォーミュラ (容器)A

漏れの予防:

 炭素繊維のシーラー、シーリング液漏れ、ストップリーク・トリートメント

・フォーミュラ(容器)B

追加保護:

ウォーターポンプの潤滑油、防食剤、熱伝達エージェント

XTREME COOL™(エクストリーム・クール)

エクストリーム・クールはクーラントの表面張力を減少し、湿潤の性能を高めます。熱伝達の改善や、クーラントの温度低減や、オーバヒートの予防などの効果があります。

使用方法

危険: 高温になっているエンジンまたはエンジンをかけたままの際に冷却 系統を開けて、冷却リペアを入れますと、酷い火傷を引き起こす可能性があります。

注意: ご使用の前に、冷却系統内が汚れていたり、部分的に詰まっていたりする場合は綺麗に洗浄する必要があります。

1.エンジンが冷えてからご使用下さい。
2.冷却系統リペアをよく振ってから、ラジェターに直接に注入してください。
3.ラジェターに直接に注入できない場合は、オーバーフロータンクに注入してください。
4.オーバーフロータンクに注入後、15分間のアイドリングをしてください。
5.冷却系統を予防し、保護するため、注入された冷却系統リペアを冷却系統に残したままにしておきます。

使用実績

情報提供先

: A社自動車整備工場 車種: フォード・エクスプローラー 年式: 2008年 症状: エンジンの冷却経路がサビてきた 漏れ程度: 循環経路から水漏れ直前の状態 使用結果: Rislone冷却系統リペアを入れてから、いつも同じように走行。1ヶ月後の点検で、サビで冷却水にサビによる色は付いておらず、漏れそうな箇所も特に問題がなかったとのこと。    

▼お取扱店

toriatukai

▼お近くに取扱い店がない場合は、ネットショップ「THE LEAK」でも販売中!

THE LEAK